しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】そーだ、炭酸水飲もう

季節は夏

この時期は冷たい飲み物が美味しい季節である

 

少し前に炭酸水の美味しさを知ってからというもの、飲み物を購入する際に炭酸水をチョイスすることが多くなった

念のため誤解のなきよう申し上げておくと、ここで言う"炭酸水"とはお酒を割ったりするようの、ほんとに味とかついていないアレである

 

好きになったキッカケは、仕事の関係でベトナムに住んでいたときだ

これはベトナム全般に言えることなのかどうかは不明だが、少なくとも自分が住んでいた地域は飲食物が全体的に甘い傾向にあるようだった

コーヒーなどそもそも砂糖を加えて飲むことがスタンダードな飲み物はもちろんのこと、緑茶やウーロン茶などもめちゃんこ甘いのだ

試しに飲んでみたこともあるが、一撃で虫歯になりそうな感覚を覚えた

 

ちなみにこれはペットボトルの飲料に限った話のようで、飲食店ででてくるコップのお茶は普通の味なので不思議なものである

 

もともとそんなに甘いジュースが好きなタイプでもなく、かくのごとき清涼飲料水事情のため、出勤前にコンビニで買う飲み物の選択肢がほぼ水一択になってしまった

 

しかし水ばかり飲んでいるとだんだん水に飽きてくる

「水に飽きるってなんだよ」と思われるかもしれないが、選択肢が多い状態での水と、それしかない状態の水ではやはり感覚もかわってきてしまうのだ。。。

 

そこで目をつけたのが炭酸水である

この変化のない日常に彩りをつけてくれるのではないか、そんな淡い期待に想いをはせたのだ

 

日本では見たことがないが、シュウェップスの炭酸水が缶で売っていたのでそれを買って飲んだ

これがまた美味しく感じたんですわ

 

それ以降私のベトナム生活においてシュウェップスの炭酸水は欠かすことのできないものになった

あれ以来、シュウェップスをはじめとする炭酸水の皆さんもことは"兄貴"と呼ばせていただいているし、「土の味がする」とか言っているヤツはまじ許せねーっす!

 

 

さてそんなこんなで炭酸水を嗜むようになったのだが、シュウェップスは日本で売っているところを見たことがなく、日本に戻ってからは専らウィルキンソンを飲むようになった

 

ある日町を歩いていると、ウィルキンソンのサンプルを配っている場面に出くわした

あれってエナジードリンク以外もやってるもんなんだなと思いながらサンプルをいただいた

 

サンプルといっても500mlペットボトルで配られており、普通に購入するのと遜色ない

f:id:shimatsu2:20170806185959j:image

↑もらったウィルキンソン

 

 

ラッキーと思い歩いていたところ、ある衝撃映像が

f:id:shimatsu2:20170806190016j:image

 

 

配られていたウィルキンソンと思しきものが、ほとんど飲まれず道端に捨てられていた

あ、兄貴。。。。

 

 

 

捨てた奴、まじ許せねーっす!!