しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】熱中症 vs 水毒症

8月も後半になったが、まだまだ暑い日が続く。

 

さて、暑い時期に騒がれることの一つに熱中症があると思う。

簡単に調べてみたところ、発汗による脱水症状、及び体温の上昇が原因で起こるらしい。

めまい、頭痛などが主な症状とのこと。

 

そこで大切なのが水分補給なのだが、ここで注意が必要だ。

 

水毒症、別名水中毒という症状がある。

「水で中毒ってなんだよ。」と思ったが

、これも簡単に調べてみたところ、水分の摂りすぎによる血中ナトリウムの低下により、頭痛や嘔吐を引き起こすようだ。

 

どちらも最悪の場合死につながるらしい。

「飲まないとダメ、飲んでもダメ。打つ手なしかよ。」一瞬そう思ったが、ハイソサエティでアダルティな私はある作戦を思いついた。

 

水毒症の原因はナトリウムの低下。

つまり塩分もきちんと摂れば良いのである。

水分だけではなく塩分も一緒にとることで熱中症、水毒症の両方を防げるはずだ。

これで私はこの夏を制することができる。

 

そこで部屋の隅にある盛り塩(お清め用)を手に取り、それをペロペロ舐めながら水を飲んだ。

 そういえば「美味しんぼ」で海原雄山が「今普通に売ってる塩は偽物だ」みたいなこと言ってたなぁ。

 

そんなことを思いながら塩を舐め、水を飲む。

 

わしゃ極限状態かって。

 

塩をペロペロすること数分。

盛り塩が全体の3分の1ほどになった頃、私はあることに気づいた。

 

 

 

これ、ポカリスウェットとかアクエリアス飲めば良くね?

 

 

 

考えてみれば今の時代もっと飲みやすく最適化された清涼飲料水があるじゃん。

エキゾチックかつダイナミックな私でも気づくことができなかったとは。

 

 

 

この経験は一夏の大変しょっぱい思い出となった。(塩だけに。)