しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】銀杏の季節

現在住んでいるところの最寄り駅の周辺にはどうやらイチョウの木が生えてるようだ。

 

f:id:shimatsu2:20170919175436p:image

 

季節はもう秋。銀杏の実がなりだしている。

 しかし去年もそうだったが、風の影響でその実はほとんど落ちてしまっているようだった。

 

特にここ最近は台風もあったので、ひとたまりもなかったのだろう。

成熟する前の実が道路に落ち、潰れてしまっている。

 

何となく秋の始まりを感じさせるっぽい書き出しだが、ここから先下ネタが入るので、苦手なかたは方はここで読むのをおやめください。

 

さて、銀杏といえばそのかほりに特徴があるように思う。

 

…と言えば聞こえがいいが、はっきり言えば臭い。

まぁ自然のものに文句も言えないし、しょうがないかくらいに思っている。

 

私くらいハイソサエティなアダルトになるとこのように「銀杏が臭い」という事態にも寛容、かつスマートに対応できるのだが、問題は小中学生である。

 

去年もこんな感じだったので、恐らくこの周辺は毎年臭いのだろう。

 

あの駅を使って登校する小中学生はきっとこの道を「ウンコロード」とでも呼んでいるのではないだろうか。

 

友達と肩を並べながら歩き、彼らは言うのだ。

「この道まじくせーよな」と。

 

私ならきっとこう言うだろう。

 

 

 

 

 

「"銀"杏なのに"黄金"の道ってか?ガハハハ!」

 

 

 

 

 

何がハイソサエティなアダルトだ。

一番しょうもないのは、どうやら私の方であったらしい。