しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【短いテキスト】お題をテーマに書いてみた。

今週のお題「お弁当」

 

『おべんとうばこのうた』という歌がある。

ご存知の方も多いと思うが、幼児向けの歌ながら、歌が終わる頃には大変シブい内容の弁当が出来ているというロックチューンである。

 

少し前、パーマ大佐という芸人がこの弁当の内容のシブさを イジってネタにしているのを見た。

簡単に紹介すると、弁当の内容のあまりのシブさに、弁当の品質向上を祈願する、母親に対する息子の悲しき気持ちが歌われるという鎮魂歌であった。

このネタは私個人としては歌詞もメロディーもすごく好きで一時期よく聞いていたのだが、このパーマ大佐よりも先にお弁当箱の歌をイジッた人がいる。

 

 

そう、嘉門達夫だ。

この歌は

 〽︎これっくらいのお弁当箱におにぎりおにぎり…

 

という歌い出しで始まるのだが、この「おにぎり」の部分を「KONISHIKI小錦)」に替え、「入るかっ!」とツッコむというものだ。

 

この替え歌を自分なりに解釈し、アナザーストーリーを考えてみた。

 

 

ーーふと気がつくと謎の空間に閉じ込められたKONISHIKI、そこにあるのは人参、ごぼう、ふき、そして刻み生姜にごま塩をかけた謎のおかずのみ。

生き残りをかけ、食材たちを駆使して脱出を試みる。

果たしてKONISHIKIは閉ざされた謎の空間「弁当箱」から抜け出すことは出来るのか。ーー

 

 

 

 

 

これってちゃんとお題に沿って書けてますかね?