しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】ちびまる子ちゃん外伝-ブー太郎Another Story-

…〜ぴーひゃらぴ ブタのブー太郎〜♪

 

驚いた。俺はこんな風に歌われていたのか。

 

 

 

俺は富田太郎。

静岡の小学校に通うごく普通の小学生。

みんなには「ブー太郎」なんてあだ名で呼ばれてる。

 

変なメガネの委員長、玉ねぎみたいな頭のやつや金持ちを自慢してくるリーゼントとか変なクラスメイトも多いが、クラスの仲は良く、充実した生活を送れていると思う。

 

「おーい、ブー太郎ー。」

 

クラスメイトの浜崎だ。お調子者でクラスの人気者。「はまじ」というあだ名で親しまれている。彼の笑いに対するストイックな姿勢は本当に尊敬している。

 

「なぁなぁ、知ってるか?」

「何だブー?」

 

クラスメイトの噂話か。それとも昨日のお笑い番組の話だろうか。

そういえば昨日は晩御飯を食べたらそのまま寝てしまって、テレビを全く見ていない。

くそっ、俺だけ話題についていけないじゃないか。このままでは昼休みは机に突っ伏して寝たフリをして過ごすことになってしまう。

 

「どうやら俺たちを題材にしたアニメが放送されるらしいぜ。」

 

浜崎の口から放たれた言葉は俺の想像の遥か上を行っていた。

 

「どういうことだブー?」

「桜が自分の生活を漫画にしたらしくて、それがアニメ化されるんだってさ。学校のシーンもあるから、俺らもアニメに出るかもよ。」

 

桜桃子。

特別目立つわけではないが、友達も多く、女子からは「まるちゃん」なんて呼ばれている。

そういえば彼女は絵を描くのが得意だったっけな。

 

「すごいなブー。」 

「本当だよな。さっき桜に聞いたんだけど、日曜の夜6時から始まるらしいぜ。」

「絶対に見るブー。」

 

時は流れ日曜日。

日曜の午後6時ともなれば、普段は「明日も学校か」などと気持ちが沈むが、この日ばかりは早く夜になってくれと思っていた。

 

午後6時。テレビをつける。

『さぁみんな集まって!ちびまる子ちゃんがはじまるよ!』

 

この掛け声の後オープニング曲が流れて冒頭の状況に至る。

アニメの内容自体は良かったし、キャラクター化された自分も出てきて純粋に嬉しかった。

 

だけどあのオープニング曲の一節は何だったんだ。

確かに俺は豚肉が好きだし、決してスマートな体型ではない。「ブー太郎」なんて豚を連想させるあだ名だってついてる。

 

だけど「ブタのブー太郎」なんて歌詞、あんまりじゃないか。これじゃ明日俺は笑い者になってしまう。

そう言えばこの曲、作曲者の中に桜の名前が入ってたな。

明日桜に聞いてみるか。

 

 

第一部 完