しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】先輩の差し入れ

私は高校時代、吹奏楽部に所属していたのだが、夏休みの時期には毎年合宿があった。

 

経験者はわかると思うが、吹奏楽部はメインの大会が夏にあり、その追い込みのため2泊3日で合宿施設に泊まり込みで練習するというのが恒例行事だった。

 

その時は何かの用事で私は一時的に合宿所を離れており、用事が終わって戻ってきた時だった。

 

「K先輩から差し入れあったからお前の席の近くに置いといたぞ。」

 

K先輩は私と同じ楽器のOBで、普段からちょくちょく練習を見にきてくださっていた。

 

差し入れがあったことを教えてくださった先輩にお礼を言いつつ、自分の席に戻ると、ポテチが入った袋が置いてあった。

 

「K先輩ありがとうごz…!」

異変にはすぐに気がついた。

何とポテチの裏にエロ本が隠れていたのである。

 

「ッカー!パイセン!さすが!粋だなー!」などと今なら思えるが、当時は彼女もおらず当然童貞。

他の男子生徒と目を合わせ「へ、へへっ」と苦笑いするのが精一杯であった。

 

しかしエロ本があるとなればすることは1つ。そう、男子生徒による読書会だ。

 

男子部員は少なかったので一部屋にまとめられている。

練習後の夜、K先輩も含め読書会が開かれることになった。

 

まぁ内容は「いやオカンやないかい!」とツッコみながら見るくらいのラインナップであり、特にそういう性癖の者もいなかったので愚息の方はションボリしていたが、「合宿中部屋でエロ本を読んでいる」という行為自体の背徳感に会場のボルテージは最高潮に達していた。

 

「300円のエロ本はダメ」

この時学んだことは今でも心に刻まれております。

 

ちなみに部屋の鍵をかけ忘れ、この読書会中に女子生徒が入ってきた時は本当に死ぬかと思った。

焦ったK先輩はエロ本を放り投げていた。

 

あと、このK先輩、定期演奏会か何かの差し入れで「これ見て頑張れ!」と書かれたDVDを差し入れしてくださりやがり、女子部員と大変気まずい感じになった。

 

もちろんこのDVDは男子部員の中で回した。

 

中身はナンパものでした。

ありがとうございました。