しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】キーボードの良さ

最近キーボードってカッコいいなと思っている。

 

念のため説明しておくと、ここでいうキーボードとはパソコンのアレではなく、楽器のアレである。

 

「最近」とは書いたものの、ここ最近になっていきなりこのキーボード熱とでも呼べる現象が私の中で起こっているわけではなく、過去何度か起こった上での今回である。

 

ちなみにキーボード意外にもサックスとかトランペットでも同様の現象を起こしている。

筆者はこう見えて趣味で楽器を嗜んでいるのだが、上記で登場した楽器は全く弾けない。やはり人間自分にないものに憧れをいだくものなのだろうか。

 

ただこういった他の楽器への熱が起こるのにはきっかけがあり、それが何かと言えば「その楽器のカッコいいプレイを見た」ということに他ならない。

YouTubeの場合もあるし、何かしらのライブで見たという場合もある。

 

で、最近またキーボードの演奏を見る機会があり、その時に気づいたのだが、演奏自体ももちろんカッコよかったのだが、やっぱりキーボードのカッコいい瞬間ってあのツマミを弄るときにあるように思う。

 

いや、念のため言っておくと、これは本当にキーボーディストをバカにするとかそんな意味はなく言わせてもらうのですが、あの演奏中にツマミをキュッって一瞬弄ったりするの、私は凄くカッコいい動作だと思っているんですよ。

 

音質を変えるための動作かもしれないし、音量を微調整する動作かもしれない。何にしてもあの沢山あるツマミを弄って「何か調整してる風」な雰囲気、イキフンを楽しんでみたい。

 

「それってキーボードじゃなくても良くない?エレキギターとかでも出来るよね?」という質問が来そうだが、全くもってその通りで、上記した私が嗜んでいる楽器はエレキベースであり、ツマミを弄る動作を演奏中入れるのカッコいいなと思いながら弾いている。

 

まぁあまりまとまらない感じになったが、キーボードってカッコいいなと思った次第であります。