しまつの部屋

文章書いたり4コマ漫画描いたりしてます。よろしくお願いします。twitter→@Shimatsu916

【テキスト】進化

今この世に存在する生物は、環境に応じて進化し今の形になっているという話を聞いたことがある。

 

その道に詳しい人間でもないので、きちんとした言葉では書けないが、魚はより泳ぎやすい体に、鳥はとり飛びやすい体に進化した結果今の彼らがいるのだろう。

ダーウィンがきた」とかで紹介されるようなちょっと変わった生態の動物とかだって、彼らの居住環境に合わせた進化の結果なのだ。

昔「マグロは泳ぐのを止めると死ぬ」という話を聞いた時は「そんなキツい体の構造ある!?」と思っていたが、これだって彼らの進化の結果なのであろう。

 

しかしこの進化というやつは恐らく「46億年物語」みたいに1日でガツっと一気に何かが変わるわけではなく、日を追うごとに少しずつ変わっていくのだと思われる。

きっと魚たちも「なんだか最近早く泳げるなぁ…おやや?こりゃなんじゃ?」くらいの感じでヒレとかエラとか発達して行ったのではないだろうか。

 

進化とは違うかもしれないが、子供の頃聞いた話で「日本人は欧米文化の輸入により肉食が増えたため、昔に比べて腸が短くなっている」という話を聞いたことがある。

肉は野菜に比べて消化しやすいから、腸が短くても消化しきれるとか何とかかんとか。

「それって逆に退化じゃね?」と思われるかもしれないし、私としても全然良い例でもないなとは思いましたが、ともかく人間も環境に合わせて体の構造とかけっこう変わるんだなぁと思った次第。

 

さて、話は変わり私自身のことになるのだが、ここ最近飯があまり食えなくなってきたなと感じている。

子供の頃と比べた時の圧倒的な活動量の低下という要因もあるが、私は大学生になってからずっと一人暮らしをしており、めんどくさいときはあまり飯を食べない生活を長きにわたり送っている。

結果あまり食べなくても長時間活動できる、良燃費人間、もといスーパーカブマンに進化したわけである。

 

環境に合わせて体の構造って変わるんだ、と思った話である。